単3電池で動く
簡易版補声器

エコ補声器

オススメ!
抜群の安心感
さんさ
安心ステッキ
さんさ

ゼルボックスデジタルを使い
抑揚をつけて話をします


*)ここで紹介するゼルボックス デジタル補声器の使い方は、上級者向けです。
通常の1ボタンでの使用方法を習得された方に、さらに会話に奥行きを
持たせるための方法を紹介させて頂きます。

ゼルボックス デジタルには常音、高音の2つのボタンがあります。
この二つのボタンの音程差を小さくし、ボタンを切替ながら
話すことで、抑揚のついた会話が出来るようになり、
より自然な会話が出来るようになります。

ここでは、会話の代わりに天気予報の原稿を読んでいる動画を紹介します。

天気予報(1)

天気予報(2)
協力:高槻喉友会

いかがですか?話し方にずっと奥行きを感じられたでしょう?

もちろん、この方法を習得するには、それなりの練習が必要です。
ですが、1つのボタンでの会話に物足りなさを感じられている方は
是非、挑戦されてはいかがでしょうか?

抑揚の高い、低いは方言によって異なりますので、
方言に応じてボタンを使い分ける必要が御座います。

ポイントは・・・・
1)言葉、会話の抑揚を把握する。
2)ひとつの単語の中でも単語によっては抑揚をつけることで、
  がらっと感じは変わります。
3)まずはゆっくりと話して練習してみましょう。

大阪弁については、高槻喉友会の方が練習用の説明書を作られていらっしゃいます。
ご興味をもたれましたら、下記メールアドレスまでご連絡ください。

抑揚についての問合せ
shwakira@theia.ocn.ne.jp